前園系ギタリストZONO SATOのギターブログ

前園系ギタリスト、ZONO SATOこと佐藤タスクの大好きなギターや音楽について書くブログ

SIT STRINGS Power Wound半端ないって!

抜群のチューニングの安定性とパワフルなトーンのギター弦

SIT STRINGS Power Woundのレビュー&評価


どうも、ZONO SATOです。
今回はギター弦「SIT Power Wound」についての個人的な感想、評価、レビューをご紹介いたします。

f:id:tasuku-sato1986:20181112103301j:image

ギターの弦って迷いますよね…いつまでたっても迷子になります。


私の弦の遍歴ですが

アーニーボール→ギブソンハムバッカーストリングス→エリクサー→ダダリオXL→SIT Power Wound(今ココ!!)という感じです。

 

ここ2年は今回ご紹介するSIT Power Woundを使用してます。

 

私がなぜこの弦を使用し始めたのかというと

 

私の大好きなB'zの松本孝弘さん使用のギター弦だからです。

 

入り口はいたってシンプルなミーハー魂なのです。


では早速使用した感想についてご紹介して参りましょう!

 

弦の質感はパワーワウンドという名の通りすごくハリがあり他社の定番アイテムと比較すると簡単に折れたり変に形付かず

 

形状記憶合金かな?

 

って思うぐらいタフな弾力があります。


なので弦のテンションも少し強めな印象です。


音は弦の印象通りパーンとハリがあり艶やかで明るくパワフルなトーン!

 

しかしそれでいてアーニーみたいに高域がキラキラしてロックロックしてるのではなく

 

SITは全体的にバランスがよく音のまとまりと線の太さを感じられます


この奥行きというか深みがありますので色んなジャンルに嫌味がなくマッチします。


具体的なトーンのイメージをお伝えすると…

 

細川たかしさんのパワフルで瑞々しい弾けるような歌声みたいな感じですね。


そして一番感動したのは…

 

チューニングの安定感です!!


なんといってもこの弦の一番のポイントでしょうね!

弦を張りたてからの時間のロスがほとんどない。


弦交換後にチューニングを何度も繰り返しすることがないのでストレスから解放されます!

 

長時間プレイしてもチューニング全然気にならないですし最高です。

 

なのでストラトなどのアームを使うギターには絶対にこのSIT Power Woundを使用しております。

 

でないと怖くてアーミングができません。

私はストラトには絶対にコレです!

 

また、弦の触り心地ですがとても滑らかでダダリオみたいに突き刺さる感じはありません。


あと見た目で明らかに錆びてるなーって感じたこともないですね。

 

以上が私がこの弦を約2年間使用した感想となります。


さっきも申しましたが他の弦よりもタフで弦の弾力がありますのではじめて使う方はその質感にとても驚くと思います!


このタフな弾力が艶のあるトーンやチューニングの安定につながっているのだと思います。


コーティング弦ではないのですが弦の張りがパワフルため定番のダダリオのXLやアーニーのスリンキーよりも寿命が長い気がします。

 

そこも私が気に入ってるポイントです。


コスパも高く2パック1200円ぐらいとアーニーやダダリオと変わりません!!

ましてや上記2社の同価格帯の定番アイテムより寿命が長いって言うのだからSIT勝利ですね!

 

SIT 半端ないって!!

コスパ高くて音も良くて寿命も長いって最強やん

そんなんできひんやん普通 !!

f:id:tasuku-sato1986:20181112103340j:image

もし気になった方は一度試してみる価値ありですよ。

 

 まじでオススメのギター弦です!!

 

チューニングの安定を求める方、またはアームを多用するなんかは要チェックです。


今度はもちょっと値段は上がりますがヴィンテージトーンにオススメと紹介のある「SIT POWER GROOVE」ってやつを試してみたいと思います。

ではではZONO SATOでした。

 

山下達郎さんのライブに行ってきた!カルッツ川崎2018年11月1日

 

どうも、ZONO SATOです。

 

昨日2018年11月1日にカルッツ川崎にて山下達郎PERFOMANCE 2018に行ってきました。

f:id:tasuku-sato1986:20181102093415j:image

 

達郎さんのライブは今年は9月4日の神奈川県民ホール以来で今年は運がよく2回もライブに行くことができました。

 

そして…

 

さらに凄いことに席が前から2列目で達郎さんのマイクの真ん前ステージど真ん中というプレミアムな席だったのです!!

 

f:id:tasuku-sato1986:20181102093447j:image


本当に会場に着くまでこんなに近い席なんてことはないだろーと疑ってました。

 

そして開演し見上げれば日常会話ができる近くに達郎さんが…いやー、信じられない光景でしたね。


何度もライブには行ってますが「この天才は実在したんだ」って気持ちもこみあげてきました。

 

うーん、まさに夢の世界にいるような感覚です。


音を聞いた印象ですがもろに楽器の実音です。
マイクの声が後ろから聞こえてくる感じでもちろんPAの修正もあったと思いますがスタートから耳が慣れるのにちょっと時間がかかりました。


そしてアンプのもろの実音が耳に入ってきます。


佐橋さんのギターのニュアンスや間近で見るカッティングやバッキングやソロでのアプローチを少しでも自分の一部になればいいなーと思い目と耳でしっかり焼き付けてきました。


ギターソロの時なんか前に出てきてくれて目の前にあの雑誌で眺めていたヴィンテージのキャンディーアップルレッドのストラトがあって大興奮です。

 

f:id:tasuku-sato1986:20181102231625j:image

 

あと達郎さんも佐橋さんもギターの手入れがすごくいきわたっていてフレットはもちろんペグから全ての金属パーツに至るまでピッカピカ!!


自分のギターはヴィンテージやレリックの質感にあこがれてエイジド加工ぽっくズボラに管理していたのでもうちょっときれいにしてあげようと思いました。


やっぱりブルーノートでライブをみても思うことなのですが生の実音をきくと空気感や音の質感を肌で感じられるため
しっかり記憶に残ります。

 

いくら部屋でギターを弾きまくるよりもこういうのが一番の勉強になります。

おかげ様でまた一つアイディアが湧いてきました。

 

ギターもうちょっと上手くなる気がします。


憧れの神がかったミュージシャンとかなり近くで生の生って感じでライブを体感できた事を神様に感謝いたします。

 

近くに寄ってきたときはギターのカッティングをしている弦の生鳴りさえ聴きとれる程近いのでめちゃくちゃ目が合います。

 

達郎さんに野郎が手を振るのもおかしいので目をそらさずに何度もニコニコして会釈をしてみましたが果たして正解だったのか?


こんな時はどんな対応をすれば良いのかわかりませんね。


これだけ生々しいと静かなバラードやドゥーワップなんかすごくビリビリと音を通り越して感情にダイレクトに伝わるものがありました。


歌や楽器のダイナミクスがリアルでわかるので音の質感?っていうのかな、手触りっていうのがビンビン伝わり音楽の世界の景色が立体的にが広がります。


なので今回のライブで印象に残ったのはドゥーワップコーナーの「blue velvet」とバラード「希望という名の光」「ずっと一緒さ」「your eyes」はいつにもまして心に焼き付いております。

 

本当に美しい時間でした。


カルッツ川崎ですができたばかりのホールという事で達郎さんもライブで使うのも初めてです。

 

MCでもネタにしておりましたがとてもキレイ会場がで座席も広くノンストレスです。


新築の木の香りがしてなんともリラックスしてライブを鑑賞できました。

 

次回また同じ会場でライブがあったらまたここのホールで席を取りたいですね。

あとは達郎さんが気に入るか気に入らないか次第ですがね。

 

きっと気に入らなかったら来年からツアーのリストに消えていると思います。

 

前回の9/4に観に行った神奈川県民ホールでのライブでは達郎さんの喉の調子が悪くなりRIDE ON TIMEを歌いきれずまさかの歌い直しで2度目のRIDE ON TIMEがあったのですがこれの印象が強すぎてこの日のライブの思い出はこれしか残っていないぜって感じでした。


昨日はすこぶる調子もよくライブを頭からお尻までスッキリ終えるので私からしたら

 

今回のライブが

山下達郎PERFOMANCE 2018完全版

って勝手に思ってます。

 

また自慢にもなりますが席がすごく近いのでね!!笑


いやー、本当にすごい夢のような時間でした。

 

まだまだ夢見心地で頭に音楽の質感が色褪せないうちに何かしらアウトプットしてミュージシャンのレベルを少しでもアップさせたいですね。


この経験を一生体の深い部分に刻み込んで忘れたくない、まさに財産となりました。

 

興奮が収まらないのでこの勢いでサンデーソングブックにお手紙書いてみようかな~?


ステージにシーサーのようにいた2体のゴジラのフィギュアが気になりますって内容で。


これは最前列クラスの人じゃなきゃわからないことなのでもしかしたらラジオで拾ってくれるかもなんて期待しております。


あー、まじで神様ありがとー
素敵な時間と巡りあわせに心より感謝しております。


ではでは、ZONO SATOでした。

マジでいいね!一本満足バープロテイン食べてみた

ダイエット&筋トレにおいしい強い味方が新登場!

一本満足バープロテインを食べてみた感想・レビュー

 

どうも、ZONO SATOです。

今回は「アサヒ一本満足バー」にプロテインバーが新発売されたので食べてみた感想・レビューを書いてまいります。

f:id:tasuku-sato1986:20181024141740j:image

アサヒ一本満足バーと言えば草彅剛さんのCMでお馴染みの小腹が空いたときに手軽に空腹を満たしてくれるバータイプのチョコレート菓子です。

 

お腹がちょっと空いて集中できないぞって時に大変お世話になっております。

 

私事ですが20代と同じ運動量でジムに通っていたのですが加齢とともに年々太っていくので最近ダイエットを考慮して食生活を改善しております。

 

ミュージシャンは人前に立つので醜くない容姿を保たないと以前より感じておりB'zの稲葉浩志さんや矢沢永吉さんなんか永遠にボディーラインがかわらないのでそのストイックな姿勢をリスペクトしておりました。

 

なのでこのままじゃイケないと危機感を持ち彼らのように若々しくあれるようにちょっとづつできることから始めようと食事制限に取り組みました。

 

お腹がすく原因は何かと見直したところ

 

空腹は身体からタンパク質が不足しているから生じる

 

という事を学びました。

 

なのでお腹が空いたときはタンパク質を中心に補えばいいものを

 

それを意識せず

 

食欲を満たすため余計な糖質や脂肪や塩分を摂取してしまい

 

太ってしまうんだと気が付きました。

 

俗に言う高タンパク低カロリーな食事を意識しろって事ですね。

 

そこでここ3か月の間は昼食を「ウィダー・バー・イン・プロテイン」とファミリーマートの「グリルチキン」を食べることにしました。

f:id:tasuku-sato1986:20181024141814j:image

すると3か月で5㎏の減量に成功しおかげでダイエットに成功!!

 

体脂肪が減り筋肉が増えたので基礎代謝もあがり趣味のフットサルやジムでのスタジオレッスンのパフォーマンスにキレが出てきて運動効果が更に向上してカロリーが燃えやすくなる好循環が生まれました。

 

このまま今の「ウィダー・バー・イン・プロテイン」と「グリルチキン」で生活しても美味しいし問題ないのですが3か月するとだんだん飽きてきます!!笑

 

なので、先日2018年10月22日より発売された「一本満足バープロテイン」を早速試してみました。

 

味は2種類

ヨーグルト味とチョコレート味

カロリーは両方とも180キロカロリーです。

f:id:tasuku-sato1986:20181024141849j:image

タンパク質は15gと10gのウィダー・バー・イン・プロテインよりも5g多いです。

しかも後発という事もあってビタミン5種と必須アミノ酸が9種入ってるそうです。

 

では、さっそく食べてみた感想に行ってみたいと思います。

 

コーティングされているチョコレートの味は甘さは適度に控え目でやはりスポーツタイプなのだなーという印象

 

さくさくしたシリアルが非常に噛み応えがあり満福中枢を刺激し、また中にはいっているレーズンやクランベリーの酸味がアクセントとなって味覚を刺激ししっかり食べたぞって感覚になります。 

 

パッケージからわかるようにちょっとずつ小分けに食べやすいように線が入っているので時間を分けて食べようという食べ方をする人には非常に便利です。

 

一般的な一本満足バーと同様に腹持ちもよくまたプロテインが入っているのでしっかり栄養補給ができさらに空腹感がしっかりと満たされたので満足です!

 

まさに一本満足バーといったところでしょう!!

味に関しても私は両方とも非常に満足しております!!

 

ウィダー・バー・イン・プロテインよりも甘さがコントロールされておりよりストイックな食べ応えですが決して美味しくないわけではございませんのでご安心を!!

 

値段はだいたい150円ぐらいですのでウィダー・バー・イン・プロテインよりコスパが良いかもしれません。

 

今後のスポーツ&ダイエット生活において強い味方が現れたなと思いました!!

 

ダイエットを考えている方、またジムなどで運動をしている方の栄養補給に是非オススメしたい商品です。

 

ご興味があれば一度お試しください。

 

ではでは、ZONO SATO でした。

 

B'zのライブ行ってきた!2018.9.22 味の素スタジアム

圧巻のパフォーマンス!!

B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-の感想・レポート


どうも、ZONO SATOです。

先日9月22日(土)味の素スタジアムでB'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-に行ってきました!

f:id:tasuku-sato1986:20181017140830j:image
FC東京サポーターの私としてはツアーのラストが慣れ親しんだ味スタであることがとても感慨深く嬉しかったです。

味スタでのライブはEPIC NIGHT以来ですね。

 

さてそれでは早速ライブの感想について書いていこうと思います。
下記が私が行った日のセットリストです。


ultra soul
BLOWIN’
ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
裸足の女神
Wonderful Opportunity
光芒
月光
恋心(KOI-GOKORO)
OH! GIRL
イチブトゼンブ
ねがい
星に願いを(TAKソロ)~ ALONE
LOVE PHANTOM ~ HINOTORI ~ LOVE PHANTOM
Real Thing Shakes
juice
BAD COMMUNICATION
Pleasure 2018 -人生の快楽-

アンコール
Brotherhood
ギリギリchop
RUN

どうですか?

 

いきなり
ultra soul、BLOWIN’、ミエナイチカラ、裸足の女神、Wonderful Opportunity
ですよ?

 

立ち上がりから超ヘヴィ級の全力パンチの応酬です。
テンション上がりすぎて鼻血出そうになりました。


もう飛ばしまっくてライブどうなっちゃうんだよ~って感じです。

 

一息つくといっても、月光、AOLNEの超王道バラードですから感情を落ちつける暇などございません。


このセットリストが王道過ぎて物足りないという意見もありますが私は「Pleasure」はこれでいいんだと思います。


私の席はアリーナの後方でしたのでアンコールの時後ろにセットを作って二人が間近で
Brotherhoodを演奏したのには非常に感動しました。


こんな陳腐な言葉じゃ言い表せないぐらいに感情が高ぶりこの瞬間の景色は一生忘れることはないと思います。


私が一番初めに行った1999年Brotherhoodのツアーなのでこの曲は特別な思い入れがあります。
ギターを始めたきっかけですし自分の大事な青春の一部です。

 

本当に最高の時間をくれたB'zに感謝ですね。

 

さて私はギタリストなのでギターについても書いていこうと思います。


味スタのライブの音は想像をはるかに超えるクォリティーで音がめちゃくちゃよかったんです!!


なのでギターの質感もしっかり感じ取ることができました。

 

設備、技術を含めこのクォリティは日本のトップ中のトップであるB'zだからできるものなのだと思います。


今回メインで使っていたのは1991年製のLES PAUL GOLD TOPです。

 

f:id:tasuku-sato1986:20181017221307j:image


ラリー・カールトンとのコラボレーション以降、近年のプレイで年々歪みが少なくなってきていてシンプルな乾いたトーンにシフトしているイメージです。


なのでライブでも取り回しがラフで適度に枯れたトーンを持つこのギターをチョイスしたのかなーと思いました。

 

そこからたびたび登場したのはあのSNSで所在を求めたピンクのMUSICMAN EVHです。

 

f:id:tasuku-sato1986:20181017175052j:image


やはりこの音を聞くと90’年代のB'zだな!!って音がマジでします!
色んな記憶が一気にあふれ出てきましたね。

 

改めてこのギターはスタンダートといっても過言ではない良いギターなのだなと再認識させられました。


そして同じくちょこちょこ登場したのは前回のDinosaurのツアーから登場しているKillerのギターです。

f:id:tasuku-sato1986:20181017221405j:image

こちらはまず出音のバランスが非常に良い!

 

MUSICMANと違いモコモコしたミドルがなくスッキリしておりローも非常にタイトで全体的にストレートなトーンでピッチもビシッとしている印象でめちゃくちゃ作りの良いギターなんだなーとしみじみ思いました。

 

killerの音の良さがサプライズもあり一番印象的でした。

 

ちょっと欲しくなりましたもんね、似合わないけど笑

 

今回の30周年ライブは改めて私を13歳のギターを始めたときのときめきとワクワクを引き戻してくれる素晴らしいライブでした。


こちらのライブの模様は11月24日(土)にWOWOWで放送することが決定しております

 

WOWOWでライブ放送や生中継をしているアーティストは一度だけではとどまらず毎年放送しておりますから
今後、B'zファンならWOWOWの加入は必須になりそうですね!!


このライブの興奮や感動の余韻が覚める前にライブ映像が家で見えるのは最高です!!!

 

11月24日(土)にWOWOWの放送を楽しみに待とうと思います!!

 

 

大人のカレー!無印良品「ジンジャードライキーマ」マジ美味い

無印良品のおすすめカレー

新作のジンジャードライキーマをご紹介!!

 

どうも、ZONO SATOです。

今回は音楽&ギターとはかけ離れた内容になってしまいますが無印良品のレトルトカレーのレビューです。

 

以前より無印良品のカレーは美味しいという声は多くバターチキンカレーが鉄板商品で有名ですね。

 f:id:tasuku-sato1986:20181001101050j:image

 

先日、毎度おなじみ流浪の番組「タモリ倶楽部」で無印良品のカレーの回があったのでついつい買ってしまいました。

 

味で言うと世間の声のとおり美味しいのは間違いないのですがカレーのスパイシーさが抑えられ万人受けする味付けとなっております。

 

私は子供のころより新宿中村屋のカレーの味が外食のカレーの基準となってまりましてそのため

 

「物足りない!!」

というのが本音です。

 

タモリ倶楽部で「うまい、うまい」といって食べてた商品を手当たり次第に買ってはみても満足のいく味はありませんでした。

 

 

そんななか無印良品から2018年夏に新しいホットなカレーが2種類デビューしました。

それが「ジンジャードライキーマ」と「3種の唐辛子とチキン」です。

 

実際に食べた感想ですが「3種の唐辛子とチキン」は味が濃くカレーの香辛料の辛さよりも名前のとおり唐辛子の辛さが目立つため王道とは言いづらい印象です。

 

 

そして「ジンジャードライキーマ」ですがこちらは

 

マジで美味しいです!!

 

カレーのスパイスの辛さとジンジャーの辛さがしっかりとしておりガツンとしながら消しても嫌味じゃない香りと刺激がやって来ます。

 

これぞ大人のカレー!!

 

っていう感じです。

 

 

またキーマカレーのためひき肉を使っているためこれからでる動物性のエキスが味に深みを与えており他のカレーとの味わいが一線を画すゴージャスな味わいです。

 

 

個人的には無印良品のカレーのなかではこの「ジンジャードライキーマ」がランキング一位です。

 f:id:tasuku-sato1986:20181001101151j:image

きっと食通のタモリさんから番組のロケ後に味にアドバイスをもらい改良したのがこの新しい2品のカレーなのではないのかと勝手に想像しております。

 

 

皆さんも無印良品のカレーに興味がありどれにしようかと迷っていたら鉄板の「バターチキンカレー」と合わせて一度チェックしてみてください。

 

ではでは、ZONO SATOでした

 

MISIA星空のライヴXに行ってきた!2018.9.7.(金)NHKホール

どうも、ZONO SATOです。

先日、2018年9月7日(金)にNHKホールにてMISIAさんの「星空のライヴX」に行ってきましたので個人的なライブの感想、レポートについて書いていきます。

f:id:tasuku-sato1986:20180909124243j:image

f:id:tasuku-sato1986:20180909125023j:image

 

MISIAさんのライブに馴染みのない方に星空のライヴについてご説明致しますと楽曲を生!アナログ!って感じでアレンジしておりバンドもシンプルでナチュラルなサウンドの編成で行うライブがコンセプトです。

 

なので…

添加物なし!100%天然素材って感じで飾り気のない生のMISIAさんの圧倒的な歌唱力を堪能できるライブなのです。

 

f:id:tasuku-sato1986:20180909125138j:image

今回私が鑑賞した席はNHKホールの二階席の中央寄り最前列で音が一番良く聞こえる席だったので非常に満足いたしました。

 

以前、山下達郎さんのライブでもNHKホールに行ったことがありますが素晴らしく音がいいホールです。

 

さすがはNHK!さすが紅白歌合戦の会場って感じですね!

 

さて、ではライブを観て印象に残った楽曲をネタバレにならない程度にピックアップしてご紹介して行こうと思います。

 

まず、一番私が印象的だったのは何と言ってもオープニングナンバーの「星の降る丘」です。

 

NHKホールのゴージャスな音質がバンド演奏の生のダイナミクスを保ったまま客席まで響かせてくれそしてMISIAさんの一気に会場の空気を支配する歌声重なり立体的な音のままビンビンと身体に染み込んでくるので

その予想を遥かに上回るパフォーマンスとクォリティに心が溢れまさか一曲目から号泣してしまいました…笑

 

本当に素晴らしい!!

文字で書くと安っぽいですが神々しく魂を震わす歌声はマジで女神様って感じなのです。

 

バンドメンバーもスーパーで衝撃的なクォリティなのですがその中でも一番際立ったのはサックスの「鈴木明男」さんですね。

 

星空のライヴは彼のソロ無しでは語れません!

 

たくさん日本のトップのサックスプレイヤーのトーンをライブで聴いてきましたが鈴木明男さんの深くて明るいヴィンテージ感をまとったトーンに魅了されました。

 

またソロプレイの音選びが神がかっておりギターを演奏する立場の私にも毎度の事ながら勉強になります。

 

ミュージシャン歴46年の経験値と実力に脱帽です…

 

一曲目以降はみなさんもおなじみの大ヒットナンバーの数々がライブを彩ったわけですがアンコールのナンバーの二曲が最近ドラマで使われてるって言うことでガチのファンでない人達からも「MISIAのライブいいなぁ」なんて言われました。

 

その曲はチアダンで使われた「hope & dreams 」と義母と娘のブルース主題歌「アイノカタチ」です。

 

アイノカタチは主題歌ってのは知ってますが「hope & dreams 」がドラマで使われているとは知らないのでテレビっ子の妹の反応が良かったので驚きましたね。

 

アンコールは「super rainbow」「HOPE & DREAMS」「アイノカタチ」という事でとても明るく前向きに優しく頑張って生きていこうという思いにされてくれるナンバーでしたので自分は何と醜い人間なんだと心が洗われました…笑

 

という事で以上が星空のライヴXのレポートととなります!

 

MISIAさんのライヴに興味があるとか行ってみようかな?って思っている方で

ガチでMISIAさんを感じたいと思う方は是非、星空のライヴに足を運んでみて下さい!

 

本物の音楽を 肌で感じられる圧倒なライヴパフォーマンスに虜になると思いますよー。

 

ではでは、ZONO SATO でした。

コーティング弦の対決!!ダダリオ&エリクサー弾き比べレビュー

D'Addario & Elixir のコーティング弦を弾き比べ!!

人気コーティング弦のレビュー、感想

 

どうも、ZONO SATO です。

 

今回はダダリオのコーティング弦についてです。

 

今年の明けに購入した某楽器屋の福袋にダダリオのコーティング弦が入っておりました。

 

せっかくなので友人にもらい家にストックしてあった元祖コーティング弦のエリクサーと弾き比べてみようと思います。

 

 f:id:tasuku-sato1986:20180906195215j:image

 

先ずは定番のエリクサーを張ってみます。

言わずと知れたコーティング弦の代名詞ですね。

 

サウンドについてですが賛否両論ありますが私個人の意見としてはエレキ弦に関してはあまり好きではありません。

張った時と確かに変わらぬトーンが持続しますが最初から弦をある程度殺して鳴りを閉じ込めた感じが不自然で

その独特のコンプレッション感とペチペチしたゴムみたいな感触が苦手なのです。

 

 

しかしながらさすがは元祖!弦の寿命は最強です!!

そのため使用頻度の少ないギターにはたまに使ったりしております。

 

ちなみに私はアコギはテイラーを使用しているのでアコギ弦はテイラーの出荷時に張られているエリクサーを使用しております。

 

 

では、上記のエリクサーを基準としてダダリオのコーティング弦を張ってみた感想をご紹介してまいります。

 

f:id:tasuku-sato1986:20180906195249j:image

エリクサーと比べ質感は非常にナチュラルで抜けの良いブライトなサウンドが特徴です。

また、コンプレッション感は適度なまとまりなので使いやすい高域のピークです。

 

コーティングがエリクサーよりもモッタリしている感じではないので指の感触もあまり違和感は感じません。

テンションもいたって普通のダダリオの弦でペチペチした鳴りは一切ない印象です。

 

 

ヴィンテージライクのサウンドが好きな人はエリクサーよりも断然ダダリオのコーティング弦を使用したほうがいいと思います。

 

しかし、寿命といった点ではやはりエリクサーに軍配が上がります。

 

また、アンプで深く歪ませるドライブサウンドが好きな人は後のピークが少し低い位置にある

エリクサーのほうが音にまとまりと厚みがあっていいかもしれません。

 

 

というわけで初めてエリクサー以外のコーティング弦を使用してみたのですが実にダダリオらしいブライトで

ヴィンテージライクなサウンドにマッチする質感でリピートしたくなる弦でした。

 

個人的には超好きすね!!

 

エリクサーの独特の鳴りに違和を感じているユーザーにはぜひおすすめしたいコーティング弦です。

 

というわけでダダリオのコーティング弦のレビューでした、ご興味がある方は一度チェックしてみてください!!

 

ではでは、ZONO SATOでした。