前園系ギタリストZONO SATOのギターブログ

前園系ギタリスト、ZONO SATOこと佐藤タスクの大好きなギターや音楽について書くブログ

ギター弾ければ20分ですぐ弾ける!邪道ウクレレ入門

ギター弾ければすぐ弾ける!

ギタリストにオススメ

邪道なウクレレ入門

 

どうも、ZONO SATOです。

今回は、最近ハマってしまったウクレレについてです。

f:id:tasuku-sato1986:20180409001150j:image

この内容はある程度ギターが弾ける方じゃないとわからないかもしれません…

予めご了承下さい。

 

小さく気軽に弾けるフレンドリーな楽器、それがウクレレ。

 

そのフレンドリーさ故にやってみようと思う方が近年急増しているようでインスタなどでも多く投稿がみられます。

 

しかし、ギターと同様、買ってみたもののすぐに挫折してしまう人も多いようです…

 

ギターとウクレレの共通点を理解すればスタートで挫折する事がなく練習時間20~30分である程度弾けるようになります。

 

実際に私も20〜30分でジャムれるようになりました!!!

ギタリストならちょっとした遊び感覚でウクレレを始めてみると楽しいかもしれません!

 

それでは早速、ウクレレとギターの共通点について説明致しましょう!

 

ウクレレの弦の並びですが1弦...A、2弦...E、3弦...C、4弦...G

これはギターのレギュラーチューニングに5カポをし、5弦&6弦を外した状態と

同じなのです。

 

これを知っていればコードのボイシングやスケールがわかるのでハッタリですぐに曲やジャムセッションする事が可能です!!

 

また4弦は通常一番高い音がする「Hi G」の弦が張られているのですがこれを「LOW G」の弦に張り変えればギターと同じ感覚で弾く事ができます!

 

そして…やっぱギタリストでしたらソロを弾きたいですよね!

その場合は「ソプラノ」だとネックが短くフレットの幅が狭くて弾きづらいのでネックに長さがある「コンサート」「テナー」を選ぶことをオススメします!

 

メーカーに関してはいいブランドを知らないので私は個人的に大好きなIbanezのウクレレを使用しております。

f:id:tasuku-sato1986:20180409012120j:image

困った事があったら何でもIbanez

確かな品質、豊富なラインナップ、完璧な美しいルックス、ちょっとやってみたと思った時きでも手に入れやすい価格…本当にお世話になってます。

 

Ibanezは低価格ですがアンプにつなぐ事が可能ですのでライブでも使えます!

 

本当にフレンドリーな楽器ですし「ウクレレ女子」と言うウクレレをやってみたい女性も増えているので一本持っていればギターの知識を生かしハッタリで格好がつけられる事ができるかもしれません!!

 

まぁ、あくまでもギターのように弾くと言う邪道の範囲での話なのでガチのウクレレ演奏者からしたらウザいしリスペクトしろって怒られそうですが…

 

しかし、音楽は自由で楽しんだ者勝ち!

そしてウクレレはフレンドリーでちょっとチューニングがルーズでも可愛げのあるラフな楽器なのでそれぐらいの考え方がマッチしていると思います。

 

さぁ、ギタリストの皆さんももし興味がありましたらウクレレを隠し芸的な感覚で遊びとしてスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

さらに深みにハマったら本格的にウクレレをスタートば良いわけですし、自分の特技を知識を結び付けて世界が広がっていけば楽しいですよね!!!

 

以上、ZONO SATOでした!!!