前園系ギタリストZONO SATOのギターブログ

前園系ギタリスト、ZONO SATOこと佐藤タスクの大好きなギターや音楽について書くブログ

コーティング弦の対決!!ダダリオ&エリクサー弾き比べレビュー

D'Addario & Elixir のコーティング弦を弾き比べ!!

人気コーティング弦のレビュー、感想

 

どうも、ZONO SATO です。

 

今回はダダリオのコーティング弦についてです。

 

今年の明けに購入した某楽器屋の福袋にダダリオのコーティング弦が入っておりました。

 

せっかくなので友人にもらい家にストックしてあった元祖コーティング弦のエリクサーと弾き比べてみようと思います。

 

 f:id:tasuku-sato1986:20180906195215j:image

 

先ずは定番のエリクサーを張ってみます。

言わずと知れたコーティング弦の代名詞ですね。

 

サウンドについてですが賛否両論ありますが私個人の意見としてはエレキ弦に関してはあまり好きではありません。

張った時と確かに変わらぬトーンが持続しますが最初から弦をある程度殺して鳴りを閉じ込めた感じが不自然で

その独特のコンプレッション感とペチペチしたゴムみたいな感触が苦手なのです。

 

 

しかしながらさすがは元祖!弦の寿命は最強です!!

そのため使用頻度の少ないギターにはたまに使ったりしております。

 

ちなみに私はアコギはテイラーを使用しているのでアコギ弦はテイラーの出荷時に張られているエリクサーを使用しております。

 

 

では、上記のエリクサーを基準としてダダリオのコーティング弦を張ってみた感想をご紹介してまいります。

 

f:id:tasuku-sato1986:20180906195249j:image

エリクサーと比べ質感は非常にナチュラルで抜けの良いブライトなサウンドが特徴です。

また、コンプレッション感は適度なまとまりなので使いやすい高域のピークです。

 

コーティングがエリクサーよりもモッタリしている感じではないので指の感触もあまり違和感は感じません。

テンションもいたって普通のダダリオの弦でペチペチした鳴りは一切ない印象です。

 

 

ヴィンテージライクのサウンドが好きな人はエリクサーよりも断然ダダリオのコーティング弦を使用したほうがいいと思います。

 

しかし、寿命といった点ではやはりエリクサーに軍配が上がります。

 

また、アンプで深く歪ませるドライブサウンドが好きな人は後のピークが少し低い位置にある

エリクサーのほうが音にまとまりと厚みがあっていいかもしれません。

 

 

というわけで初めてエリクサー以外のコーティング弦を使用してみたのですが実にダダリオらしいブライトで

ヴィンテージライクなサウンドにマッチする質感でリピートしたくなる弦でした。

 

個人的には超好きすね!!

 

エリクサーの独特の鳴りに違和を感じているユーザーにはぜひおすすめしたいコーティング弦です。

 

というわけでダダリオのコーティング弦のレビューでした、ご興味がある方は一度チェックしてみてください!!

 

ではでは、ZONO SATOでした。