前園系ギタリストZONO SATOのギターブログ

前園系ギタリスト、ZONO SATOこと佐藤タスクの大好きなギターや音楽について書くブログ

山下達郎さんのライブに行ってきた!カルッツ川崎2018年11月1日

 

どうも、ZONO SATOです。

 

昨日2018年11月1日にカルッツ川崎にて山下達郎PERFOMANCE 2018に行ってきました。

f:id:tasuku-sato1986:20181102093415j:image

 

達郎さんのライブは今年は9月4日の神奈川県民ホール以来で今年は運がよく2回もライブに行くことができました。

 

そして…

 

さらに凄いことに席が前から2列目で達郎さんのマイクの真ん前ステージど真ん中というプレミアムな席だったのです!!

 

f:id:tasuku-sato1986:20181102093447j:image


本当に会場に着くまでこんなに近い席なんてことはないだろーと疑ってました。

 

そして開演し見上げれば日常会話ができる近くに達郎さんが…いやー、信じられない光景でしたね。


何度もライブには行ってますが「この天才は実在したんだ」って気持ちもこみあげてきました。

 

うーん、まさに夢の世界にいるような感覚です。


音を聞いた印象ですがもろに楽器の実音です。
マイクの声が後ろから聞こえてくる感じでもちろんPAの修正もあったと思いますがスタートから耳が慣れるのにちょっと時間がかかりました。


そしてアンプのもろの実音が耳に入ってきます。


佐橋さんのギターのニュアンスや間近で見るカッティングやバッキングやソロでのアプローチを少しでも自分の一部になればいいなーと思い目と耳でしっかり焼き付けてきました。


ギターソロの時なんか前に出てきてくれて目の前にあの雑誌で眺めていたヴィンテージのキャンディーアップルレッドのストラトがあって大興奮です。

 

f:id:tasuku-sato1986:20181102231625j:image

 

あと達郎さんも佐橋さんもギターの手入れがすごくいきわたっていてフレットはもちろんペグから全ての金属パーツに至るまでピッカピカ!!


自分のギターはヴィンテージやレリックの質感にあこがれてエイジド加工ぽっくズボラに管理していたのでもうちょっときれいにしてあげようと思いました。


やっぱりブルーノートでライブをみても思うことなのですが生の実音をきくと空気感や音の質感を肌で感じられるため
しっかり記憶に残ります。

 

いくら部屋でギターを弾きまくるよりもこういうのが一番の勉強になります。

おかげ様でまた一つアイディアが湧いてきました。

 

ギターもうちょっと上手くなる気がします。


憧れの神がかったミュージシャンとかなり近くで生の生って感じでライブを体感できた事を神様に感謝いたします。

 

近くに寄ってきたときはギターのカッティングをしている弦の生鳴りさえ聴きとれる程近いのでめちゃくちゃ目が合います。

 

達郎さんに野郎が手を振るのもおかしいので目をそらさずに何度もニコニコして会釈をしてみましたが果たして正解だったのか?


こんな時はどんな対応をすれば良いのかわかりませんね。


これだけ生々しいと静かなバラードやドゥーワップなんかすごくビリビリと音を通り越して感情にダイレクトに伝わるものがありました。


歌や楽器のダイナミクスがリアルでわかるので音の質感?っていうのかな、手触りっていうのがビンビン伝わり音楽の世界の景色が立体的にが広がります。


なので今回のライブで印象に残ったのはドゥーワップコーナーの「blue velvet」とバラード「希望という名の光」「ずっと一緒さ」「your eyes」はいつにもまして心に焼き付いております。

 

本当に美しい時間でした。


カルッツ川崎ですができたばかりのホールという事で達郎さんもライブで使うのも初めてです。

 

MCでもネタにしておりましたがとてもキレイ会場がで座席も広くノンストレスです。


新築の木の香りがしてなんともリラックスしてライブを鑑賞できました。

 

次回また同じ会場でライブがあったらまたここのホールで席を取りたいですね。

あとは達郎さんが気に入るか気に入らないか次第ですがね。

 

きっと気に入らなかったら来年からツアーのリストに消えていると思います。

 

前回の9/4に観に行った神奈川県民ホールでのライブでは達郎さんの喉の調子が悪くなりRIDE ON TIMEを歌いきれずまさかの歌い直しで2度目のRIDE ON TIMEがあったのですがこれの印象が強すぎてこの日のライブの思い出はこれしか残っていないぜって感じでした。


昨日はすこぶる調子もよくライブを頭からお尻までスッキリ終えるので私からしたら

 

今回のライブが

山下達郎PERFOMANCE 2018完全版

って勝手に思ってます。

 

また自慢にもなりますが席がすごく近いのでね!!笑


いやー、本当にすごい夢のような時間でした。

 

まだまだ夢見心地で頭に音楽の質感が色褪せないうちに何かしらアウトプットしてミュージシャンのレベルを少しでもアップさせたいですね。


この経験を一生体の深い部分に刻み込んで忘れたくない、まさに財産となりました。

 

興奮が収まらないのでこの勢いでサンデーソングブックにお手紙書いてみようかな~?


ステージにシーサーのようにいた2体のゴジラのフィギュアが気になりますって内容で。


これは最前列クラスの人じゃなきゃわからないことなのでもしかしたらラジオで拾ってくれるかもなんて期待しております。


あー、まじで神様ありがとー
素敵な時間と巡りあわせに心より感謝しております。


ではでは、ZONO SATOでした。