前園系ギタリストZONO SATOのギターブログ

前園系ギタリスト、ZONO SATOの大好きなギターや音楽について書くブログ

オススメのギターピック"JIM DUNLOP ULTEX"のレビュー

ナチュラルトーンが魅力!

“ジム・ダンロップ ウルテックス”のレビュー

 

どうも、ZONO SATOです。

最近、アコギ用にピックを色々と物色してまして気に入ったものが見つかったのでご紹介しようと思います。

 

私は2年程、本鼈甲のピックを使用しております。

f:id:tasuku-sato1986:20190311153553j:image

理由は敬愛するギタリストROLLYさんが鼈甲のピックを大事に使っているというので試したところすごく手触りやクリアでナチュラルなトーンそして削れにくいので超寿命というのが素晴らしく私も虜にされたからです。

 

最近、アコギでアップテンポの曲をやるようになって鼈甲の0.8~1.0ミリの厚みではうまく弾けなかったので薄いけど鼈甲のトーンに近いナチュラルな音質のピックを探し求めていたところ素晴らしいピックに出会いました!

 

それが

JUM DUNLOP ULTEXです!

f:id:tasuku-sato1986:20190311153535j:image

このウルテムという素材を使ったピックは人の爪で引いたような音に近いナチュラルな音質が特徴です。

 

まさに鼈甲のピックの特徴に一致します!!

 

指に吸い付くような本鼈甲の質感は流石に無理ですがクリアな音の抜け感や粘りがあるピックのしなり方などはとても似ているのです。

 

このナチュラルでクリアな抜け感というのがアコギを弾く上でマッチしているので重宝しますね!

 

本鼈甲のピックはやはり高いので700~1000円ぐらいしますがこのULTEXは通常のピックの価格100円ですので気を張らずに管理できます。

 

耐久性、削れ方に関しては削れにくいと思います!

ここも本鼈甲と似ているので超寿命で非常にリーズナブルでいいですね。

 

ハマりまくって現在は曲のテンポ、弦の太さに合わせて3種類のピックの厚さを使い分けています。

  

というわけで アコギによくハマるピックが見つかってとっても満足しています。

たったコレだけでもギターを弾くのが楽しいですね!

 

エレキ用にもティアドロップの1.0ミリも購入したので本鼈甲と比較しながら練習すのるが楽しみです。 

 

とってもいい質感のピックなのでもし気になった方はチェックしてみてください!!

 

ではでは、ZONO SATOでした。